光ファイバーについて

光ファイバーの導入工事やプロバイダーについて。

光ファイバーのプロバイダーって、実際どうなの?

光ファイバー

インターネットに接続するためには、プロバイダーとの契約が必要になります。

今は光ファイバーでの接続がありますが、最初は、ダイアルアップと言って、電話回線を使用して、モデムを利用して、インターネットが利用できました。

回線の速度は、光ファイバーは100Mbpsになっていますが、モデムは56Kbpsでした。モデムの次にデジタル信号のADSLが出てきて、今は光ファイバーになっています。

光ファイバーは100Mbpsなので、モデム時代に比べたらとても速くなったと思います。100Mbpsは通信回線などのデータを転送する速度の単位になります。bpsはBits Per Secondの略になり、1bpsは1秒間に1ビットのデータを転送できます。モデムのKbpsとありますが、Kは単位が無い場合の1000倍になり(正確には1024倍)、Mbpsはさらに1000倍(正確には1024倍)になります。

光ファイバーのプロバイダーはたくさんの会社が行なっていますが、各社で特典割引があったり、値段が安かったり色々あるので、自分にあったプロバイダーを選ぶと良いと思います。光ファイバーは一戸建てとマンションで違いがあるので、確認が必要になります。

FX 1000通貨カードローンド短期バイトハワイツアー JALパック

光ファイバーの初期工事費は?

光ファイバーについて

安定性と速度が魅力の光ファイバーが注目されています。NTTの光ファイバーシステム、フレッツ光などもコマーシャルでも話題になっています。

光ファイバーを利用するには、工事が必要です。今なら、NTTの公式キャンペーン中なので、光ファイバーの工事費無料に、2ヶ月の基本料金がサービスされるので、光ファイバーに興味のある方は、導入のチャンスではないでしょうか。

やはり、インターネットを使用するにあたって、スピードは大きなポイントとなりますので、高速の光ファイバーは、これからどんどん普及するのではないでしょうか。

現在、主流となっているADSLと比べると優れているようですが、光ファイバー引き込みの工事費が発生する為、初期投資的には光ファイバーのコストが高くなるのが現状です。

光ファイバーの引き込み初期工事費は、27,100円です。通常は、エアコンの配管などを利用することが多いようですが、状況に応じて、別途工事費用が発生するケースもあるようです。

また、対象エリアも限られている為、光ファイバーの普及にとって、これからのエリア拡大が課題ではないでしょうか。パソコンへの配線や設定は初期工事には含まれないので注意しましょう。住んでいる地域や環境によって利用方法や工事も異なるので、一度提供会社に問い合わせて、確認するとよいでしょう。

光ファイバー関連情報


Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/petitrich/public_html/www.ppmc-inc.com/rss/rss6.php on line 8

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/petitrich/public_html/www.ppmc-inc.com/rss/Parser.php on line 567

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/petitrich/public_html/www.ppmc-inc.com/rss/Parser.php on line 432

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/petitrich/public_html/www.ppmc-inc.com/rss/Parser.php on line 379
アパートの壁に写真のようなNTT光の差し込みが付いています。 部屋内で無線LANを通...
アパートの壁に写真のようなNTT光の差し込みが付いています。 部屋内で無線LANを通じてiPadを使いたいのですが・・・ 1)、「光コネクタ付ファイバーケーブル」(両端が水色のケーブル)と「無線LAN付きONU」の2点を揃えて、NTTと契約すればインターネット接続が出来るでしょうか。 2)、その無線LAN付きONUは、バッファローやIOデータのような市販品で対応できるでしょうか(出来れば機器類で5千円以内で収めたい) 3)、写真の差し込みにはNTTの文字があるのですが、この光ケーブルを使ってヤフーBBやau光などNTT以外の会社と契約することも出来るのでしょうか。 少しずつ理解してはいるのですがいまひとつよくわかりません。 よろしくお願い致します。
ベクトルインバータの更新について 既存のインバータを更新を予定していますが 重...
ベクトルインバータの更新について 既存のインバータを更新を予定していますが 重電機製の専用インバータでは値段が高い、 &専用PLCの追加&光ファイバー通信&光、有線の交換機などなど追加機器が多い(故障の対応が大変が理由) 丸々盤ごとの交換( ゜Д゜) ・・・(-_-;) インバータの更新でここまで必要? 既存は4~20mAで制御なんですが。 汎用インバータ、例えば三菱A800シリーズ、安川G7など のユニットタイプでは対応はできないのでしょうか? PLGは既存では不可? 440v、75kw で重負荷なんですが・・・
工務店を決め兼ねています。 同じ位の坪単価です。どちらもメーターモジュール設計...
工務店を決め兼ねています。 同じ位の坪単価です。どちらもメーターモジュール設計。 A工務店 外壁:シラス壁(そとん壁) 内壁:白州シラス塗り壁、予算の都合つかなければ珪藻土クロス 断熱:セルロースファイバー(断熱材は自社で吹き込みされています) 屋根:ガルバリウム サッシ:樹脂サッシ キッチン:自社で木を使ってシステムキッチン作成 ソーラー:OMクワトロソーラー(OMソーラー+2キロワットの発電【これで年間売電40000円】)210万円。 B工務店 壁:サイディング、塗り壁から選べる(コーティングはオプション、そとん壁もオプション) 内壁:珪藻土クロス 断熱:アクアフォーム吹付け サッシ:樹脂サッシ 屋根:不明 キッチン:LIXILシステムキッチン ソーラー:Panasonic4キロワット【年間売電40000円】170万円。 どちらも、県の木材を使い、無垢の木の家を作ってくださいます。 どちらも素敵なのですが、今住んでるの家が底冷えして、雪の降る冬場は光熱費が毎月2万4千円ほどになり、それが太陽光やOMソーラーで相殺されるとのことでして、魅力を感じます。 わたし的にはOMソーラーが面白そうだなと思っていますが、主人は乗り気ではないです。 A工務店は、営業を持たず年間10棟入魂で新築を手がけておられ、社長が設計から接客、木材のチェックまで細かくされるためか、メールをしてもレスポンスが遅く、10日くらい待ちます。(人気も出て来て1年待ちです)電話すれば早いのかはわかりません。 B工務店は、営業の方の人当たりがかなり良くて、メールでもラインでも、何でも直ぐにお返事を下さいます。年間着工もA工務店よりも多く規模も大きいです。しかし、家の材料を見ると何だかA工務店のほうが割安なのかな?とも思います。。気のせいかもしれません。 A工務店のレスポンスの遅さ以外はかなり気に入っています。足元暖かなOMソーラーもエコでとてもいいものだと思います。 これから長く住まう家と、長く付き合う工務店です。どちらにも一長一短あり、決め兼ねています。 何か助言いただければ。。